忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょいと過去に読んだ安定して面白い本の紹介を続けてしまったので
比較的新しく出版された本を紹介しようと思う。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
間抜けの構造

著者:ビートたけし
出版社:新潮新書


日本独特の感覚である”間”についての
主にビートたけしとしての視点からの話。

”間”を大事にする感覚は、日本人独自の物がある。
しかしながら間を大事にする事は過剰に空気を読む行為に他ならず
何かを生み出す能力が どうしても弱くなる。
これは日本が抱えている短所といえる。

新しい物を作るには、一度何かを壊さないといけないが
間を大事にした結果、思い切ったイノベーションが出来なくなる。

この指摘された箇所は、
クリエイターの末席に置かせていただいている身として
突き刺さる。突き刺さる。

私も、新しい物をなかなか壊せない部類だと思うので
心にとどめておこうと思う。


間に注意して、、、いや、注視して物事を見ると
今まで自分にとって薄かった点が見えてきて 面白い。

また、間のいい人・悪い人を ちょっと気にしてテレビを見る
ちょっと今までとは違った楽しみ方も(笑)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.22No.21No.20No.19No.18No.17No.16No.15No.14No.13
Pixiv投稿イラスト
プロフィール
HN:
芹沢人参
性別:
男性
自己紹介:
ゲーム会社所属。
開発のひと段落した時に気ままに楽描きしております。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
最新記事
(10/07)
(09/05)
(07/17)
(07/09)
(06/25)
最新TB
バーコード
最古記事
P R