忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネット上で雑談していた時に
「なんでそんなに本が好きなの?」とか
「きっかけになった本ってあるの?」などと
聞かれることがあったので、記憶を遡って
思い当たった作品があったので紹介することにした。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ロードス島戦記 -灰色の魔女-』


著者:水野 良
出版社:角川書店


いわずと知れた和製ファンタジーの名作。

元々テーブルトークRPGの内容を小説化するということもあり
世界観が当時触れてきた作品と比べて
段違いで、圧倒的。


文章も読みやすく、それゆえに設定描写から想像を膨らませやすい。
情景、状況、生活を想像しやすいというのは魅力的だ。

最初から絶対的に強い主人公でないのも魅力的だ。
やはり延びしろが大きく、読み進むたびに成長する主人公は良い。
読み進めた時に感じる 愛着が違う。


風邪引いて、病院から帰る途中で
寝て大人しくしているお供にと購入したのが出会い。

今まで触れてきた、”物語上の設定”ではなく
はじめて設定の基盤になる”世界”に触れたらもう
こんな面白いものに ハマらないわけがない。

本に没頭する楽しさを教えてもらった。

これだ。

この作品が私を本好きにしてくれた。
間違いない。
未だに書棚の一番前にある私の宝物。

dfcf08d3.jpeg■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.21No.20No.19No.18No.17No.16No.15No.14No.13No.12No.11
Pixiv投稿イラスト
プロフィール
HN:
芹沢人参
性別:
男性
自己紹介:
ゲーム会社所属。
開発のひと段落した時に気ままに楽描きしております。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
最新記事
(10/07)
(09/05)
(07/17)
(07/09)
(06/25)
最新TB
バーコード
最古記事
P R