忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当は前回複数冊紹介しようと思っていたのだけれど、
思っていたより長く、つらつらと文章を書いてしまったので紹介できなかった。

「虐殺器官」の続編に「ハーモニー」という作品があるのだけれど、、、
ま、これはいずれ紹介することになるでしょう。


なので、今度はまた違った毛色の本を紹介しようと思う。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
自分の中に毒を持て
 あなたは“常識人間”を捨てられるか


著者:岡本 太郎
出版社:青春出版社


ジャンルは、、、何になるのでしょう? 人文・思想、倫理・道徳、、、かな?
人文・思想が一番シックリくる気がする。

また表題をみて、ビックリして遠慮するタイプの本だと思う。
だからこそ、紹介しておきたい。


岡本太郎氏については説明不要でしょう。
内容は、岡本太郎氏がどういう思想で、どのように世間を見ているか、
ご本人の視点が書かれています。

「集団に馴染むために個性を殺すな。
 1人ひとりが本気で考え、
 自分の思いを爆発させなければ、世界はつまらなくなる。」

上記のような考えをするようになった経緯や、
複数の章で色んな状況で、どのように考え、
何を基準にして決断してきたかが、具体例を挙げられている。

そして とどのつまり、何を伝えんとしているのかというと、
全ては最後に題として記されているのではないかと感じた。
以下に一部抜粋させて頂く。


「あなたは何に燃えたいか」


自分を大事にしようとするから、逆に生きがいを失ってしまうのだ。
己を殺す決意と情熱を持って危険に対面し、生き抜かねばならない。
きびしい運命と直面して、はじめて いのちが奮い立つのだ。


そう。
難しいことではない、
人間として。 人生を生きる上で。

本書を読んで、ようやく「芸術は爆発だ」の”爆発”について
正しく伝わったような気がしています。


また、文章が力強く、気持ちがいい。

思考がモヤモヤと煙っている時に
岡本太郎氏の視点は
煙を晴らす強烈な風という感じで
なんだか元気が貰えたような気になりますよ。

少なくとも私には この視点は新鮮で、元気を貰った。
チョロっとモヤモヤした時にでも、手にとってはいかがだろうか。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
オカシイ、短めに短めにと意識して書いたのに
こんなにも長文に、、、。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.18No.17No.16No.15No.14No.13No.12No.11No.10No.9No.8
Pixiv投稿イラスト
プロフィール
HN:
芹沢人参
性別:
男性
自己紹介:
ゲーム会社所属。
開発のひと段落した時に気ままに楽描きしております。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
最新記事
(10/07)
(09/05)
(07/17)
(07/09)
(06/25)
最新TB
バーコード
最古記事
P R